お笑い芸人

ティモンディ高岸の暑苦しいウザい喋り方が好き!漫才のネタは面白いのか?

ワイルド系キャラのお笑い芸人でお馴染みのティモンディ高岸さん。

テレビ番組などで見たことがある人もいるのではないでしょうか。

野球で150kmのボールを投げるお笑い芸人としても知名度があります。

 

そんなティモンディ高岸さんについて今回は深掘りしていきたいと思います。

 

地元や野球の腕前、そしてその野球の名門と言われる出身高校。

さらにその暑苦しいキャラクターや話し方が病気と言われている噂、本業の漫才は面白いのかなど盛りだくさんです!

ティモンディ高岸のWiki的プロフィール!

画像

出典:https://twitter.com

ティモンディ高岸のWiki的プロフィール
  • 名前:高岸 宏行(たかぎし ひろゆき)
  • 出身地:京都府
  • 誕生日:1992年10月8日
  • 身長:188cm
  • 血液型:A型
  • 所属:グレープカンパニー
  • 特技:野球、大食い

ティモンディ高岸さんはグレープカンパニー所属のお笑い芸人です。

ティモンディと言うコンビ名で、前田裕太さんと言う方とコンビを組んで活動しています。

 

2人は出身高校である愛媛県の済美高校の野球部に所属していて、大学4年生の時にたまたま道ですれ違った時にコンビを組もうと高岸さんから誘ったのだとか。

それぞれ通っている大学は違ったので、この再会には運命を感じますよね。

 

ここで済美高校について補足するのですが、野球部の厳しさが日本一として有名です。

甲子園出場の名門高校としても知っている方も多いのではないでしょうか。

ティモンディ高岸さんは野球の腕前は確かだったようで、プロ選手になる候補としてスカウトにも目をつけられていたようですね。

 

ではなぜプロにならずお笑い芸人になったのでしょうか。

それは高校卒業後東洋大学に進学して、大学3年生の時の故障がきっかけみたいです。

投手兼内野手として活躍していたのですが、ボールが投げられなくなり、プロを断念してお笑い芸人になったみたいです。

ティモンディ高岸の喋り方がウザイと話題!

お笑い芸人として活動を始めたティモンディ高岸さん。

 

その喋り方が独特すぎて、あの有吉弘行さんも「面白いヤツがいた」と言っています。

また、高橋英樹さんからも「喋り方だけで大したこと言ってない」と言われ、その喋り方に対する独特さがこれだけでも伝わりますよね。

実際に話している動画があるので、一度聞いてみたほうが早いかもしれません。

 

非常にクセがあるゆったりした喋り方で、「ウザい」や「嫌い」、また「病気なの」とも言われることもしばしば。

 

実際には病気などでは全くなく、高校での野球部時代での喋り方が抜けてないらしいです。

前は普通に話していたらしいのですが、高校ではあんな喋り方で3年間やっていたようで、習慣って怖いですね・・・笑

 

ちなみに相方の前田さんは普通の喋り方なんです。笑

まあ結果的に喋り方のおかげでテレビでも面白いと言われることもありますし、キャラ的には良かったのではないでしょうか。

ティモンディ高岸の暑苦しい感じはわざと?

喋り方にも特徴があったのですが、暑苦しいと言うか、ポジティブすぎるキャラとしても知られています。

あのキャラってわざとなんでしょうか。

 

これについて調べてみたのですが、キャラなのか本当にそう言う人なのか突き止めることはできませんでした。

ですが、Twitterを見ていても分かる通り、何に対してもポジティブですよね。笑

ノンスタイルの井上さんもそう言う感じなので、似たようなところでしょうか。

 

ティモンディ高岸さんに関しては暑苦しい部分もあったりするので、松岡修造さんとノンスタイルの井上さんを合わせたような印象ですね。

キャラでポジティブさを作っていてもどこかでボロが出てくると思うので、根からポジティブな思考なのではないでしょうか。

野球でも努力をしてプロになる一歩手前まで来ていますし、そう言う部分からもポジティブ思考だったことが生きてきているんですかね。

ティモンディ高岸の漫才ネタは面白いのか?

ここまでティモンディ高岸さんにフォーカスして紹介していきたいと思います。

まずは、ティモンディの漫才ネタは面白いのか、と言うことですね。

 

youtubeに漫才のネタがあったので載せておきます。

きになる方はこちらを見てみてくださいね。

 

面白いのか?と言うことに関しては、人それぞれ違うことなので難しいですね。

ですが会場のウケ具合から見ると、万人ウケするものではないのかなとも思ったりします。

 

まあこの2人の温度差が良かったり、高岸さんの特徴的な喋り方がクセになったり、とにかく元気がもらえそうな漫才ですよね。

キャラが濃いので、漫才ではなくバラエティ番組の方がこれから人気が出てくるのではないでしょうか。

ティモンディ高岸の相方はどんな奴?

次にティモンディの相方、前田裕太さんについて紹介していきます。

 

画像

出典:https://twitter.com

名前は前田裕太(まえだ ゆうた)さんで高岸さんの同級生ですね。

 

高校は先ほども紹介したように、済美高校で高岸さんと同じく野球部でした。

控え投手としてベンチ入りしていたようで、3年生の時には1塁コーチをしていたそうです。

そしてこれも凄いのが、筋力に関しては全国トップクラスだったのだとか。

 

漫才の時などは高岸さんの隣なのでちっちゃく見えがちですが、身長は175cmあるので平均的ですかね。

高校卒業後は駒澤大学を卒業。

明治大学法科大学院に進学するも、中退しています。

大学院に進学した時にはコンビを組んでいたので、「お笑い芸人一本で頑張る」と心に誓ったのかもしれません。

 

同じ高校を卒業、そして野球部だったとはいえ喋り方は普通なんですよね。笑

やっぱり高岸さんが特殊なのでしょうか。

落ち着いたキャラにも見え、コンビとしてもバランスが取れていて、組み合わせはいいと思いますね。

ティモンディ高岸のまとめ

ここまで、ティモンディ高岸さんについて紹介してきました。

 

簡単にまとめていきます。

  • 京都府出身で身長が188cm
  • グレープカンパニー所属
  • ピッチング最高球速は150km
  • 済美高校出身、東洋大学へ進学
  • 阪神とヤクルトからスカウトを受ける
  • 大学3年生の時に故障で野球部を退部
  • 大学4年生の時にコンビ結成
  • 喋り方が独特でポジティブ

こんな感じでした。

 

ティモンディ高岸さんはキャラクターからも「第2のみやぞん」とも言われており、2020年ブレイク期待の芸人さんです。

テレビ出演も増え始めており、今後も見る機会が増えそうです。

バラエティ番組などで活躍してくれるのが期待ですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。